行政機関・自治体・企業の危機管理対策ガイドライン
行政機関・自治体・企業の危機管理対策ガイドライン
行政機関・自治体・企業の危機管理対策ガイドライン

行政機関・自治体・企業の危機管理対策ガイドライン ― 行政機関、自治体、企業、学校、大学等の理想的な危機管理体制 ―

▋本編「行政機関・自治体。企業の危機管理対策ガイドライン」383頁  
▋CD付録「危機管理対応マニュアル編」PDF111頁

目次

まえがき
序文

第I部危機対応ガイドライン

第1章「企業危機管理学」の学際的研究領域
第2章危機および危機管理の基本知識
第3章危機管理の概念
第4章危機管理部門の組織化
第5章危機広報対策のガイドライン
第6章組織のリーダーのリスク感性と危機意識

第Ⅱ部自然災害・テロリズム危機管理対策

第7章災害対策の基本
第8章国際テロリズムの危機管理対策
第9章企業の危機管理対策
第10章海外進出企業の危機管理対策
第11章海外派遣社員の緊急避難計画
第12章感染症の危機管理対策
第13章産業災害の危機管理対策
第14章「製品脅迫」および「製造物責任」(PL)の危機管理対策
第15章行政機関・自治体の危機管理対策
第16章学校の危機管理対策
第17章大学の危機管理対策
第18章行政・企業対象恐喝・テロ防止の危機管理対策

参考文献一覧

あとがき

行政機関・自治体・企業の危機管理対策ガイドライン

大泉光一略歴

1943(昭和18)年 長野県諏訪市生まれ。宮城県柴田郡大河原町で育つ。
最終学歴 : メキシコ国立政経工科大学(IPN)大学院を経て、インスティトゥート・デ・エストゥディオス・ウニベルシタリオス経営大学院(IEU)(メキシコ)修了。
学位 : 博士(国際関係)(日本大学)。専攻 : 危機管理論、国際経営論、国際関係論、日欧・日墨交渉史、国際テロ対策。
日本大学・大学院教授を経て、現在、青森中央学院大学大学院地域マネジメント研究家教授。
わが国における「危機管理学開発者」として知られる。

購入の方法

この書籍はAMAZONで購入することができます。詳しくはリンク先のアマゾンページからご確認ください。

アマゾンページ 行政機関・自治体・企業の危機管理対策ガイドライン

お問合せは crisismgmt@kokusai-security.com までご連絡ください。